岡田食品惣菜株式会社

出店候補地募集

食品卸業・外食産業を育む岡田食品惣菜株式会社

HOME › 採用情報 › キャリアアップへの道

キャリアアップへの道

統括マネージャー 堀江 正剛(33)
堀江 正剛のキャリアアップへの道

わずか4年前に入社したばかりの堀江 正剛。今や6店舗の管轄を一手に任される統括マネージャーです。
彼のキャリアアップへの道のりを赤裸々に語ってもらいました。

入社1年目 岡田食品惣菜 入社 しゃぶしゃぶ温野菜 津高茶屋店へ配属

僕がこの会社に入ったのは、明確なキャリアプランと面接時にお会いした、岡田社長の情熱にひかれたからです。配属された店舗では、最初のうちはパートナー達と仲がうまくいかず悩んだのを覚えています。『他人を変えるか自分を変えるか』後者を選んだ僕は、皆と打ち解けることが出来ました。

しゃぶしゃぶ温野菜 鈴鹿店の立ち上げスタッフとして参加
堀江 正剛

初めての店舗の立ち上げを任されたのは、夏の暑い日でした。お店をゼロから創らないといけないプレッシャー、段取りが分からないなりにも、がむしゃらだったのを覚えています。今とあの頃を比べると生産効率が倍以上違うなぁ。と日々痛感しますね。経験が人を大きくするといつも思います。『自信と経験値は比例する』この頃は自転車に初めて乗れた幼児のような気分でした。

入社2年目 赤から 1号店を松阪で出店 店長として着任

僕にとって2回目の店舗の立ち上げでしたが、今振り返ると、お店づくりはまだまだ、なすがままでした。もっと良いレイアウトが出来たのにと知識と経験不足の過去の自分に叱責です。お店がOPENした時は毎日アドレナリン全開で、「絶対に成功させる!失敗は許されない!」背水の陣で挑みました。おかげで「赤から全店売上ランキング」で1位をとる事ができました。
毎日、お店が終わって、パートナーとお店を良くする為にどうするかを話し込んでいると、朝の5時が当たり前でしたね。その時いてくれたパートナーは皆社員になり各店の店長をしてくれています。僕にとってかけがえのない代わりのきかない大切な存在です。

入社3年目 6店舗を管轄する統括マネージャーへ昇格

常に出店できる体制をいつでも用意するように言われ、いつしか見えない重圧に飲まれていきました。お店を建てては次のお店。すごくありがたかったのですが、体制を整えるため、社長に直談判して出店を1年間待ってもらいました。会社の成長とか借入とかあるにも関わらず、海より大きい心をもつ社長です。感謝しましたね!!少し余裕が出来、自分の心を整理する事が出来ました。周りに助けられ、管轄店舗は出店以来全て黒字に。沢山の仲間に支えられ今の自分があります。

堀江 正剛(33)
13 店舗ある外食事業を管理する部長に昇格

全ての外食事業を管理する事となり、日々重圧を感じている中で、失敗したりして落ち込む時もありますが、数字による結果が出た時は、また頑張ろうという気持ちになります。
昨今、飲食業界では人手不足による、撤退・閉店を余儀なくされていますが、当社は従業員が辞めない環境創りに重きを置いて体制を整備しています。
給与以外の付加価値、お互いのロイヤルティを深めるには、従業員研修であったり、パートナー表彰であったり、海外旅行に行って意志疎通を図っています。
今は皆が楽しいで働ける環境創りにやりがいを感じています。

今後の夢・目標を教えてください

フランチャイズ店舗を多く手掛けてきたので、自社業態を創る事、そして成功させる事。また、フランチャイズ本部となり、日本中を飲食店のチカラで活性化させたい。多くのオーナー様、多くのパートナーと想いを共有化して沢山の方に必要とされる人間になりたいです。
『WE CREATE HAPPINESS FOR PEOPLE』 人は誰かを幸せにするために生まれてきた。私たちの企業理念です。僕の想いも同じです。
また、近い将来、英会話をマスターし、ハワイで出店が僕の夢です。

就職活動中のみなさんへ

ホームページを見てくれた皆さん、ありがとうございます。働くとは何でしょう?僕は飲食業一筋で約20年経ちますが色んな飲食業の会社で働いてきました。自己都合で辞めた会社、倒産により辞めざる得なくなった会社など様々です。お金が無くては生活は出来ません。その為に皆働きます。1番は生活の為かもしれませんが1日は24時間です。社会に出ると多くの時間を働く事に使います。どうせ働くのなら楽しい方が良いと思いませんか?人は一人として同じ人はいません。良いところ、悪いところを補い合って成り立っています。お互い分かり合い、支え合える。そんな環境で是非働いてみませんか?

Page Top

Copyright (C) 2012 OKADA FOODS All Reserved.